サイバーバース リージョンクラス 010 マッドフラップ

ツインズの片割れ、マッドフラップ。スキッズとは違う。


リージョンクラス 010(CVC-25)

スキッズとは双子であり、合わせてツインズと呼ばれるマッドフラップ。
スキッズと同じくダークサイド・ムーンに登場予定があったものの、カットされて登場を見送られた。
基地にビークルモードが映り込んでいたり、命を落とす予定であったこともスキッズと同じである。

前作リベンジではシボレーのトラックスへと変形していたが、今作ではスキッズと同じスパークへと変形。
そのため、スキッズは前作のリカラーで済まされたが、マッドフラップは新規に作り起こされた。
そして、新規で作り起こされたからこそ日本でも販売された。リカラーのスキッズは日本で販売されなかったため、
リージョンクラスのツインズが日本ではそろわない結果となった(デラックスクラスは双方新規のため販売された)

そろってツインズと言うからには、ふたりとも手に入れたくなると思うのだが、なんとかならなかったのだろうか。


ビークルモード

ビークルは黒に2本のライン。元の色の赤いラインという訳でもなく、オレンジ色となる。


前後

車体後部が足の裏になるのだが、スキッズの時よりビークルモードでの造形が自然に仕上がっている。
リアワイパーまで造形されているのは珍しいかもしれない。


比べてみよう

リベンジの時のマッドフラップ。むっちりしたボディがスレンダーに。


比べてみよう

デラックスクラスはルーフのラインが太すぎる気がする。


比べてみよう

ダークサイド・ムーンになってリベンジの時に合わせる感覚が不思議な気持ち。
ヘッドライトの造形スタイルが違うけど、リベンジのスキッズ時の方が好みかな。
ダークサイド・ムーンになってウイングがつくようになったものの、スキッズはリベンジのリカラーのためにないまま。
今回の新規でつくられたマッドフラップは再現された。


トランスフォーム

車種も変わり、完全式に作られたが、変形パターンは同じまま。


特に意味はないとしても

変形時のルーフの断面にまでモールドがあってちょっと驚く。
変形後は背中になるのだけど、小さい排気口とかブースター的なイメージだろうか。


同じ変形でも違う

ルーフから下に伸びた棒が腰にささるようになっている。これまではなかった。
これにより、背中と腰の空洞が埋まり、見栄えも改善され、安定性も増した。腰が勝手に曲がるようなこともない。


マッドフラップ

これから色々語るけど、とりあえず、顔が怖い。


前後

スキッズ、前のマッドフラップ、どれも複雑ではなく、同じ変形パターンなのに、今回のが最もバランスよく思える。




これまでと最も違うアプローチは、ルーフを丸ごと腕にしていたところを、一部にしたことだろう。
拳の形が自然なものとなり、ウイングを腕に持ってこなかったため、カカトが生まれて安定性ができた。
先述したビークルモードのリア側の再現性の高さは、ウイングをカカトにしたために、接地面が広くなり、
ビークルモードのディテールに集中できたのかもしれない。


比べてみよう

ドアのウインドウを背中に残したため、無駄な肩幅がなくなり、自然となった。
他にも太ももが棒っぽかったのが、自然になったりと、改善点が多く見られる。


比べてみよう

デラックスクラスは丸っこい感じかな。劇中で未登場となってしまったが、
リベンジの時を考えれば、デラックスクラスの方がマッドフラップらしいのかもしれない。
サイバーバースはスタイルが悪いのではなく、良すぎて、らしくないかも?


何が違うというのか

きわだって怖い。


同じ変形パターンゆえに

ドアを広げて肩にしているため、腕を前に伸ばす弊害となっている。
また、変形の都合上、肘のボールジョイント内側向きとなっている。


リベンジの時ならまだしも

手を前に向けられないとは、サイバーバースの武器を持たせにくいということ。
ボールジョイントが内側向きということは、腕を前に向けると、手首が横に向いてしまうということ。
これは残念なところかもしれない。というか、武器は右手で持てるようにしてくれればいいのに。


ツインズ

このふたりがそろって日本に上陸できなかったのは残念かもしれない。
でも、サイバーバースだからあんまり気にされなかった気がする。


今日はこれまで
リベンジの時、どっちのビークルにするか喧嘩していたマッドフラップがスキッズと同じビークルで登場。
同じ変形パターンながら改善がよく見られているので、スキッズも作り直してくれれば…と思わなくもない。
全体的なディテールも、リベンジの時よりも細かくなっているので。


次回「サイバーバース リージョンクラス 011 ボルトバンブルビー」

あえてボルト言います。


リストへ