サイバーバース リージョンクラス 014 ロードバスター

レッカーズ勢ぞろい。


リージョンクラス 014(CVC-22)

ダークサイド・ムーンで登場した部隊レッカーズ。トップスピン、レッドフットと続き、最後のひとりロードバスター。
第1弾から各順でひとりづつ発売されて、ようやくそろう。

設定ではブラスターを造り、そのあとはディセプティコンの破壊を楽しむ。

特にリーダーは明確になっていないが、地位のスペック数値が9と高いためロードバスターと考えられる。
個人的な見解になるけど、地位の数値が5前後が一般、8以上になると指揮官クラスというイメージ。


ビークルモード

劇中と同じ武装された方で商品化となったロードバスター。
インパラのエンブレムがついているも、相変わらず元のビークル原型が何でもよかったようなゴテゴテな改造。
スキャン後に自ら改造したのか、その経緯が知りたくもなる。


前後

フロントに取り付けられたガトリング、後部横につけられたミサイル?の一発一発がわかるくらいの造形。
小さいのに細かい造形に、ゴテゴテさも加わって精密さが増しているように思える。
その割に後部のエンジン?ブースター?の造形が簡素だが、バリがあるので製造的な都合かもしれない。


比べてみよう

デラックスクラスは非武装のため、武装されたヒューマンアライアンスと。
意外にも大きいヒューマンアライアンスの方が劇中やサイバーバースよりも、ボンネットがすっきりしている。
また、ルーフの88ゼッケンもサイバーバースの方が劇中に似ている。
ヒューマンアライアンス海外版にはゼッケンのバリーエーションがあるも、どっちも劇中とは異なる。

ていうか、ヒューマンアライアンスはヘッドライトを武装状態にして変形させて、
ボンネット上に展開変形した方が正しいのだろう。間違えたよ。両方できるってのがすごいけど。


裏側

ロードバスターの車体裏にはチェーンソー武器が格納されている。
ボールジョイントによる接続であり、3ミリジョイントではなため、他のキャラクターへの互換性はない。
しかし、このシリーズのリージョンクラスに、造形が外装と一体化していない武器があるというのが珍しい。


このまま突撃したくなる

ボールジョイント接続のため、武器は取り外すことなく、外側に展開可能。
本来、この武器は変形後のものであると思われるが、ビークル状態で展開可能なのは狙ってのことだろうか。
展開方法に違いはないため、たまたまという可能性もなくはない。。


比べてみよう

ヒューマンアライアンス版も展開が可能。
サイバーバースの方は接続先が車体外部になっていて、ボールジョイントのため、角度が自由である。
しかもヒューマンアライアンスよりも車体に比べて長いので、こっちの方が凶悪に見える。


そろったが

ついにそろったレッカーズ。しかし、トップスピンのみが非武装ビークルとなっている。
これはそろったと言えるのだろうか。悔しい。実に悔しい。トップスピンは外装を開く変形なので、
外装パーツを変えるだけでも変形を残しつつの武装版ができそうに思えるけど、どうだろう!?(何が)


遠近法

トップスピンを武装ビークルのデラックスクラスにして…。


トランスフォーム

ボンネットを胸に折り畳む変形は多かったけど、ロードバスターは後ろの回すやり方。
これも古くからあるパターンではあるけど、久しぶりのような?


ロードバスター

ボンネットを後ろ側に逃したのため、胸の造形はダミーなのだけど、おかげで劇中に似ていると言える。
そもそも、武装ビークルでボンネットがゴテゴテしているのに、変形後のボンネットと思われる胸が、
非武装のごとくすっきりしたデザインになっているってどういうことなのか。商品化の苦労を察する。


前後

車体後部を展開して脚する変形は今までも多くあったが、それらは常にその展開時の関節を膝関節にしていた。
しかし、ロードバスターはどうも、その部分がスネにあたる様子。だから膝は曲がらないと言える。
それでも曲りはするので、気にしなくてもいいかもしれない。それほど目立たないし。


勝手に意味ないと思ってた

バンブルビーやレッドフットなど、変形する時に肩を移動させるものが多くあったが、
どれもそれほど効果はないと思っていたが、ロードバスターはその変形をすることで、
車体横の武器を設定通りに肩に持ってくることに成功している。


比べてみよう

さっき記述したけど、ロードバスターは変形すると非武装ビークルのような外装になるため、
ヘッドライトは機銃に変形しない方が正しい…つまり、変形間違えました(逆にしちゃった)
というか、非武装っぽくなるなら、元々非武装ビークルのデラックスクラスを変形させたものでもよかったな。
でもこのロードバスターの胸のゴチャっとした変形はすごい。


武器展開

チェーンソーを展開。武器があるだけでお得な感じもする。
劇中で未登場ではあるが、コンセプトアートでこの武器が確認できる。


ノコギリ

左腕に標準的な武器があるためか、いつもの手に持たせられる武器は右手となっている。


レッカーズ

3名集合。そろった時の満足感というのは心地よいが、コレクター魂をこじらすと大変な事になる(手遅れ)


今日はこれまで
武装されたビークルは小さくても、ぬかりない細かさで、よりリアルにも感じる。
何よりも無事にそろったことを素直に喜ぶのであった。


次回「サイバーバース リージョンクラス 015 ステルスバンブルビー」

またですよ。


リストへ