サイバーバース アクションセット 003 オプティマスプライム&アーマードウェポンプラットホーム

長い。


アクションセット 003(CVC-012)

今シリーズになってオプティマスプライムにもコンテナが付属。
そうなるとどうしても価格が跳ね上がってしまうも、サイバーバースならそれもお手頃。
劇中とは異なるコンテナ遊びが提唱され、ある意味珍しい解釈となっている。

コンテナの使用方法こそ劇中とは異なるが、トレーラーモードの再現には欠かせないこともあり、
オプティマスの装備をそろえるとなると、あらゆるオプティマスをそろえる事になる。面倒なことかもしれない。


アクションセット

オプティマスプライムとコンテナ。少しコンテナがボリューム不足か。


みっちり

オプティマスとコンテナに隙間があまりないため、一体感がある。
クリップでがっちり接続しているため、コンテナ車両が横を向かない。実際ならカーブを曲がれないだろう


おなじみ

基地接続用のクリップがコンテナの後ろに来ているため、これを利用すればさらにコンテナ接続もできる。
1番後ろに車輪がないため、浮いた感じになって不格好かもしれないけど。


こっちはイマイチ

バンブルビー付属のモービルバトルバンカーの先端との接続。可能ではあるけど幅が合ってないので美しくない。


ビークルモード

オプティマスプライム。見慣れたビークルながら、毎度違いがある。
今回で言えば、まずいつものファイヤーパターンがないのがすぐわかる。コンテナにコストを吸われた?
ドアにうっすらと赤いのがあるが、地味である。


前後

前後からでは、これといってわからない。


比べてみよう

色がだいぶ明るくなっているのがわかる。ファイヤーパターンもなく安っぽさ際立ったように思える。
コンテナ付のこれを手に入れても単品版も欲しくなる…これは作戦か?


オプティマスプライム

変形してしまえばファイヤーパターンが目立たなくなるサイバーバース。
これならばビークルよりは違和感が軽減される…かもしれない。


前後

さほど変わりばえなく。


比べてみよう

色の濃さと、脚のシルバーの有無。やはり全体的に塗装が簡略化されているのがわかる。


わかりやすい

変形させて並べると、いかにコンテナが小さいかと思ってしまう。


比べてみよう

メックテックトレーラーのコンテナと。サイバーバースは変形の都合でジョイントや分割線が目立つが、
元がシンプルなためか、形状としては違いがあまりない。


他のアクションセットのサイバーバースもだけど。

この車輪はなんとかならないのかなと思う。質もそうだし、やけにぬるい造形とか。


このような感じで

メックテックウェポンも装備可能。


トランスフォーム

中身ぎっしりのコンテナを展開。コンテナなのに仲間を搭載できないのが珍しい。


バトルベースモード

コンテナ状態では何も格納できなかったも、バトルベースモードでなんとなく発射基地っぽく。
コンテナの横部分は広がってバリケードのようになり、砲台らしく。


やりたいことはわかる

広げたコンテナ側面は斜めに配置し、爪にひっかけるように固定。
ひっかかる程度のため、すぐに外れてずれ易い。斜め配置ゆえに固定方法が限定されるのもあるのだろうけど。


持ち手を片方にする意味とは

後ろに配置して、武器を手にすることが可能。基本的にコマンダークラスになる。
身長差もあるけど、ここにきてリージョンクラスは全員、手が開いているのが片方だけというのが改めて悔まれる。


ただのマシンならともかく、生き物のTFはここで何してるんだろうと思わなくもない

車高が高くなかったりすれば、発射基地のように待機できる。


タイヤ落ちる

変形の都合上もあってタラップには空洞が多い。ここに配置してはダメなのかと思えて来る。


コンテナの外側の方が強そうなイメージ

適当に向きを変えた。この方が側面も守れそうでいいかなと思った。


適当に変形を変える

ミサイルランチャー部分の変形を変えて逆向きにすると角度がつけられていいなぁ、と思いました。
その他、他アイテムの武器をつけるけど、デフォルトの変形ではジョイントがいい場所にないのでいじってみた結果。


忘れるところでした

基地モードは他とつながります。つながるとなると、コンテナ部分の向き調整が必要に。


トランスフォーム

基地モードってとりあえず横に広げとく状態が多いこともあって、次の形態こそメインのように思える。


熱い

TFシリーズでは、強化合体的なものが少ないゆえの熱さ。


掛け声は何がいいでしょうか

思うのだけど、日本のTFって自分が変形する時「トランスフォーム」って言うのどうなんだろう(海外もなくはない)


アサルトビークルモード

オプティマス強化モードにしか見えないけど、アサルトビークルらしい。
確かにコンテナの車輪が足についているけど、このまま突撃するイメージでよいのかしら。
ビジュアル的にはそんなにスピードはなさそうで、重たい攻撃とか似合いそうだけど。


前後

オプティマスを囲うように装着するも、前面はオールオープン。


アーム

アナログなレバー操作アーム。レバーが斜めなのが、押し込むイメージもできてなんとなく好き。
アームとオプティマスの可動がちゃんと一緒に動くのがうまい。
アーム先端には大きな爪があるけど、ジョイントがあるために目立たなくなっている気もする。


一応固定

ジョイントというほどではないけど、足でパーツを挟み込んで固定。
つま先部が多く用意されているため、大きなアームが前に出しても立つことは難しくない。


背中

背中の穴は武装として見れば不安になる。でも、穴のない板1枚ではのっぺり単調なデザインにも思える。


武器

5mmジョイントを利用して武器を装備。


いけなくはない

せっかくのゴツイアームに銃を持たせるのももったいない&アーム利用できないので、
なんとなく武器は他の場所にも装備したくなる。


要塞

とりあえず武器つけとけ。


内箱

みんな大好き内箱ジオラマ。


ジオラマ

組み立てる。


狭い場所

場所はリベンジの時にオールスパークの破片を管理していたN.E.S.T.施設…だろうか。


わかってたけど

サイバーバースを配置すると、このように大きさがオカシイことに。
施設は置いといても、なぜ背景に人間を描いたし。逆にこのサイズの人間フィギュアがTFトイに基本ない。


小さいTFを求めて

オプティマス関係なしに小さめのTFトイを探して配置。


じゃれてる?

ただいるだけなのも不自然なので襲わせたけど不自然だった。


今日はこれまで
コンテナが付属して劇中通りであり、古くからのファンもしっくり来るようになったオプティマスプライム。
コンテナにビークルを搭載できない分、強化合体的な遊びができる珍しさ。
そんな中で、やはり背景は謎。


リストへ