サイバーバース アクションセット 004 メガトロン&ブラストウェーブウェポンズベース

ウェウェベース。


アクションセット 004(CVC-013)

ダークサイドムーン本編で姿を現した時にはすでに今回の形態であったメガトロン。
それまで無視していた地球ビークルへの擬態、元からなのかボロボロのビークル、覆われた布。
隠れ住みつき、敗走しているイメージが強く出ており、ビークルはただの乗り物ではなく、
それまでの経緯や状況を物語っている様子がすごいと思う。

メガトロンの基地オプション荷台付きではあるが、劇中ではそれと合わせて人型へ変形していたため、
趣向がかなり異なるが、サイバーバースではこの形式のみとなる。


アクションセット

劇中でも一体型として扱われたせいか、セットというイメージがなく、純粋にひとつのビークルに思えてしまう。


比べてみよう

ボイジャークラスと。一回りほど小さいが、長さだけならさほど差はない。


あやしい

ボイジャークラスは布パーツが別に付属しているため、それでコンテナ部分を覆っているが、
サイバーバースは布がかぶさっている状態をそのまま表現。仕方ないとはいえ、いまいち布に見えない。
薄いベージュで、布のようなたるみが少なく、均等になっているのが余計にそう思わせる。

布に隠しきれていないコンテナは、ボイジャークラスはあくまでコンテナを覆っているのに対し、
サイバーバースは変形の都合もあって、綺麗なタンクの形状ではなく、怪しいブツを運んでいるように見える。
色がメタリックのため古いトラックへの擬態としてはおかしい。でもヤバイものを運んでいる雰囲気は嫌いじゃない。


比べてみよう

単体版と。荷台部分は短く、縮こまっているせいか、同じもののはずなのに太く見える。
色は今回のが緑がかっている。こっちの方が好みかな。前輪まわりなど塗装が省略されているのがわかる。


何も考えずつける

他アイテムから武器を拝借。後付でつけました感は改造ビークルに似合う気もする。


ビークルモード

荷台を取り外すとすっきりして改造的な部分が薄れる。


前後

前後からでは、これといってわからない。


比べてみよう

車体やタイヤの色が濃くなっているのに対し、バンパーなど金属部分、ウインドウのような輝きそうな部分は明るく。


メガトロン

ビークル同様、単品版との印象の差が少ない。


前後

さほど変わりばえなく。


なぜこの色

顔のダメージは青緑のような明るい色。塗りすぎのようにも思える顔半分がすごい色に。
体液だろうか。今でも垂れ流れている訳ではないだろうに。


比べてみよう

脚の色が減った分、腕の方についた。
ビークルのフロント部分が銀になるのはまだわかるのだけど、なぜ腕を?
頭部の色も変化したけど、メガトロンの前の姿を思えば、そうかなとも思える。


ブラストウェーブウェポンズベース

コンテナとかタンクなのだろうけど、物騒なものにしか見えない。


うしろ

変形の都合でちょうどジョイント部分が後ろに来ているため、何か利用できないかと考えたけど思いつかなかった。


トランスフォーム

開きます。


バトルベースモード

横に広げれば基地モード。


バトルベースモード

片方はスプリングでミサイル発射。操作しているように手に持つことが可能。
やはりリージョンクラスも両手持ちが可能であってほしかった。


何気に好き

この支えようの脚が地に着いている感じで好きだったり。


ただ回らないだけではない

ダミータイヤの中心部が武装のボールジョイントに。丸いデザインを利用していて納得してしまった。


とりあえずつける

他アイテムから武器をセット。受けジョイントも何も考えず穴を開けておいているようにも見える。


どこまでも横に伸ばす人もいるのだろうか

横への接続が可能。武器に接続することになるはどうかと思うけど、可動して融通が利くのでいいのだろう。


トランスフォーム

なんかこのまま無人機のような形態でもいいかなと思いつきで言う。


アタックジェットモード

リベンジの時までメガトロン様は空を飛べていたけど、ダークサイド・ムーンではどうだったのだろう。
そんなことを思いつつ、飛行形態。武器はそのまま両手持ちすることになる。


力衰えず

飛ばなくとも砲撃モードとしても充分通用しそう。


基地を背負っているようなものですから

武器は別に取り外さなくとも自由にすればいい。そんな感じで全てを背負わす。


重そう

さらに容赦なく他アイテム武装をつけてあげる。


以下から適当に変形させていく

あとはもう自由に武器を展開して遊ぶ。これで飛ぶのはつらいか。


ビークルモードのまま武装を広げるのって好き

前面に向けて。車輪が上を向いてしまって走れるのかと思いつつ。


もう何が何だか

同じような感じにいろいろ試す。


気になっていること

この溝、何かハマるかと思ったのですが、うまい具合にメガトロンの脚が。偶然?


きっと違うのだろう

綺麗にハマってあれこれ試したけど、あんまりかっこいい感じにはならないかな。気のせいか。


内箱

とても穏やかな場所に。


ジオラマ

ゾウさんがこちらを見ている。


ゾウさんと一緒

意外と絵になる気がする。


跪け

珍しく?劇中本編としてうまく扱えそうなジオラマ。


今日はこれまで
タンクも一体型だった本編のメガトロンに対して、オプションと割り切られたサイバーバース。
それでも劇中雰囲気のアウトローさは出ている。背景も含めて。


リストへ