サイバーバース 3パック

サイバーバースではない。


ウォルマート限定 3パック

ウォルマート限定のレジェンズクラス3パック。
初期に発売されたこともあってか、サイバーバース名義ではない。
さらに正確には、ロディマスはボーナス扱いのため、バンブルビーとサウンドウェーブの「2パック+1」の扱い。
おそらくロディマスは実写映画キャラクターではないからこういう形になったのだろう。
それなら実写映画キャラクターをボーナスにすればいいのにと思わなくもない。
そんなこんなで、正確な商品名もよくわからない。


ビークルモード

お馴染みバンブルビー。ゴールドというには少し地味な色。窓やタイヤはグレーで、金銀な配色といったところ。


前後

エンブレムがルーフにあるも、配色に特別な変更はなさそう。


バンブルビー

シルバー塗装が目立つようになり、少し派手に。目はしっかり水色に塗られている。


トランスフォーム

サイバーバース名義ですらないということは、手の改修が入る前でもある様子。
つまり武器を持つことができないリベンジの時のまま。


サテライトモード

ダークサイド・ムーンではサウンドウェーブは車になるが、リベンジ流用のサテライト版。
サイバーバースのサウンドウェーブの発売は後ろの方のため、穴埋めにはいいかもしれない。


サウンドウェーブ

青いカラーリング。G1カラーを意識と言えばよいのだろうか。
そう思うとバンブルビーはゴールドバグか何かをイメージしたのかと思わなくもないが、何とも言えない。


前後

配色は大きく異なり、細かく色も分けられている。
バンブルビーようにまだ実車でもなければ、イメージも固まっていないからかなとも想像できるけど、きっと気のせい。


エンブレム

右肩にあるが、こんな狭くてボコボコした場所につけるとは思わなんだ。


比べてみよう

同じくG1を意識したであろう、デラックスクラスと。青い以外、細かい色は結構違っている。


ビークルモード

ボーナスとして付属のロディマス。ボンネットの炎は黒いラインのみの簡素なもの。
燃えているのは車体全体ということか、燃えながらの走っているように前部が黄色く明るくなっている。
その影響でドアの黒い炎は上から少し黄色がかかって、色が混ざって少し緑色っぽくなっていて面白い。
ボンネットもこんな感じに色をかぶせてみていいのに。


前後

ウイングはシルバー。それ以外の塗装は特になく、少し寂しい。


ロディマス

変形すると胸にエンブレムが出てきて、様になった。


前後

気になるのは肩の黄色いしぶき塗装。なぜここだけ、こうしたのだろう。


今日はこれまで

ダークサイド・ムーンの世界観とも合っていないような不思議なセット。
深く気にせず、人気キャラクターの競演を楽しめばいいのでしょう。よくあることです。


リストへ